旧車(HONDA Z360)自転車など。気ままに。


by ab-acry

<   2013年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

Z360板金へ旅立つ

こんにちは

またずいぶんと久しぶりの更新となりました。

アクアリウムはほとんど停滞したままですが、クラシックカーの方は大きく前進しました。

先日、ついに我が家のHONDA Z360が板金へと旅立っていきました!!!

a0148456_8312328.jpg


先日帰省した際に板金屋さんによって挨拶をしてきました。

なかなか理解のあるおやっさんで、

「これから何年も乗って、息子さんや孫にも乗ってもらうためにしっかりと直しておきますよ」

とまで言ってくれました。まさに、自分が願っていたことそのものだったので大満足です。

我が家のzさんは前のオーナーさんが一度板金に出していたようで、外見は非常によかったのですがところどころ錆の浮いているところがあり、板金に出すにあたってグラインダーで塗装をはがしてみると思いのほか内側が錆びていることが明らかになりました。

我が家のzさんの代表的な腐食部分を紹介します。
板金が終わった時、それぞれの箇所がどうなったのか楽しみです。

a0148456_8345044.jpg

これはルーフの溝に空いた大穴。結構広範囲に広がっちゃってます。購入時に一番目立っていた腐食部分ですね(^^;

a0148456_8345891.jpg

これはドアの下の部分。小さい穴がぼつぼつと広範囲に空いています。ということは、内側はきっと錆び錆び(^^;

a0148456_835445.jpg

これは右のリヤフェンダー。zの弱点と言われる場所で大抵のzはここはぼろぼろになってます。一度板金に出した時に鉄板を当ててあったようですが、地の鉄がぼろぼろになってしまっています。左側は切り取って成形した板を溶接してあったのですが、右側のみこのありさまです。

a0148456_8351878.jpg

これはフロントフェンダーを外したところです。
すでに処置が始まっていました。ここも見事に腐食が進んでおり、購入当時、綺麗なフェンダーを外してみて仰天した覚えがあります(^^;


さて、これらの箇所がどのように治っていくのか。今から楽しみでなりません。


~今後の当ブログについて~
アクアリウムは再開のめどが立ちそうもないのでしばらくは休止状態が続きそうです。
アクアリウム記事の更新を楽しみにしている方には申し訳ありませんが、今後当ブログはクラシックカーメインの記事を投稿していくことになりますのでよろしくお願いします。

[PR]
by ab-acry | 2013-07-28 08:52 | クラシックカー