旧車(HONDA Z360)自転車など。気ままに。


by ab-acry

<   2010年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ま、また・・・・

一週間近く放置してしまいました・・・・

また、忙しくなってきました・・・・・

く、先日やっと乗り越えたと思ったらまた山が来まして、更新頻度が落ちると思いますー・・・

あー・・・・

「・・・・」が多いですね^^;

とりあえず、生存確認ということで、な
んとか、投稿はした・・・、ぞ・・・・、げふっ
[PR]
by ab-acry | 2010-07-24 23:13

水草の成れの果て

伸びた水草がもったいなくて廃棄できない、かといってもう植える場所もない。

さぁ、どうするか・・・・

その結論として、トリミングした水草を燃やして肥料をつくることにしました。

ほら、テトライニシャルスティックとかの主成分は草木灰だっていうじゃないですか。

草木灰っていうくらいなんだからきっと植物を燃やした灰なんだろう、ということで、乾燥させた水草を燃やしてみた。

a0148456_22182790.jpg


網のうえで乾燥させた水草にライターで着火!

・・・・・・

a0148456_2219229.jpg


あれ・・・?燃えない・・・・・

もっとこう、バーっと燃えると思ったんですが、全然火がつきませんでした。

ならば、ということで

a0148456_2220546.jpg


ガスコンロで加熱して水気を飛ばした後で火をつけてみることにしました。

a0148456_22204330.jpg


お、おおおお・・・・なんだかものすごく煙が出てきたっ!!

a0148456_22211888.jpg


しばらくすると色が真っ黒になり炭化が進んでいる様子。

さらに加熱していくとほとんど煙が出なくなり、徐々に量が減ってきました。
ライターで火をつけるまでもなく自然と発火したようで、炭が燃えるように赤々と光出してます。

a0148456_22221452.jpg


おお、炭が燃えてる燃えてる!!

さらに加熱を続けると・・・・・

a0148456_22243288.jpg

a0148456_22245015.jpg

a0148456_2225816.jpg


こんなに少なくなりました。

炭はそのほとんどが炭素です。炭素は加熱すると空気中の酸素と結合して、二酸化炭素になって出て行ってしまうので、灰として残るのは水や炭素以外のものとなります。
植物は水と光と二酸化炭素からエネルギーを作り出して、窒素、リン、カリウムなどを使って体を作り酸素を放出します。
と言うことは水草の体を作っているのは二酸化炭素から酸素が抜けたのこりの炭素と、肥料分となります。
今、灰になった水草は炭素が抜けた、いわば肥料分だけが残ったことになる、はず、だ。たぶん。



そんなわけで、おそらく、肥料、となるはずのものがとれました!

a0148456_2233355.jpg


最終的に瓶の底にちょこっとだけという少量ですが・・・・^^;

はたして効能はあるんでしょうかね、今度立ち上げるときにソイルの間に撒いてみよう。


こうやって記事にしてみるとあっという間に出来たように見えるんですが、実はかなり時間とガスを消費してまして・・・・

一時間近くガスコンロ全開にして鍋の取っ手を焦がしながら加熱してました^^;

次やるときはもっと沢山あつめて庭で焚き火そしながら燃やそうと思います。

水草捨てるのもったいないと言ってはじめたことですが、結果的に大量のエネルギーを使って使えるのか使えないのかわからないような灰をつくっただけに終わりました・・・orz

あれ、本末転倒な気が^^;


:::::::::::::::

以前ちょっとだけ話に出た古い車をもらうという話。

水面下でじわじわとオーナーさんのお宅に訪問したり連絡を取っていまして、もらえることを前提に話を進めていたのですが、いざ、搬出の具体的な話をしようとしたところで急に譲りたくないという話になってしまいました。
2ヶ月くらいの交渉もむなしく、最後の最後に期待させておきながらキャンセルという・・・・、なんともまぁ、残念な結果になってしまいました^^;

世の中、うまくいかないもんですねぇ・・・

[PR]
by ab-acry | 2010-07-17 22:47

ADAカタログ

今日はちょっと帰りによりみちして、家とは真逆の方向に片道30分かけて^^;、ショップのほうに行ってきました。

無論目的はこれ!!

a0148456_22574091.jpg


じゃーん、私も若干遅れましたが今年のADAカタログをもらってきました!!

店頭に並んでなくて、レジで「ADAのカタログありますか・・・・・?」って聞いてみたら、すこしだけ残ってたみたいです。

やっぱり、ただだとすぐになくなっちゃうんでしょうかね^^

まだじっくりは目を通していないんですが、今年のヤツは水槽の立ち上げ方とかまで載ってていいですねぇ。

レイアウトの写真もいくつかあるので、参考になります。


あ、あとアクアジャーナル177と178を買ってみました!

実はアクアジャーナルを買うのって今回が始めてだったり・・・・^^;

177号はわび草特集みたいな感じですね、我が家の「ワビクサモドキ」もなかなかかっこいいぜ!!

a0148456_2312486.jpg


ロタラだけじゃなく、グロッソとパールグラスが下から這い出てきてボリュームをだしています。

ちなみにこれは、本物に似せたサイズの大玉ですよ。

小玉だとちょっと物足りない感じがしますね、ロタラがぼーぼーになってかっこ悪いので画像はありませんが^^;

うん、でもこれくらいなら十分本物と張り合ってるんじゃないかな!?

さて、もうチョイ虫の被害が深刻化してきたらまた水没させようかな・・・・・;m;
[PR]
by ab-acry | 2010-07-14 23:04 | わびくさもどき

害虫再び

そんなにことがうまく運ぶわけもなく・・・・・・・・

また例の見えないくらい小さな「害虫」の被害が出始めていました。

a0148456_22365035.jpg


新芽がちじれています、目視でちらほらと他の葉にも虫がついていることが確認できました。

a0148456_22374177.jpg


せっかくこんなに茂ってきたというのに、間髪いれずにまた対策を練るのもいかがなものか。

どうせ水没作戦を決行したところで完全にヤツラを寄せ付けないということは出来ませんし、すぐに被害にあうのならいっそもう少し被害が出てから対策を練ってもいいのでは、と思うところ。

害虫とも共存がでいれば一番いいんですけどねぇ・・・・



ああ、そうそう

なんだかカーテンを下ろしたところに写った水草の陰がなにかのアートっぽかったので写真におさめてみました。

a0148456_2244939.jpg


a0148456_224424100.jpg


植物の作り出す曲線が、影になることではっきりと出てきてなんだか見ほれてしまいました。

こういう楽しみ方もあったのか、と関心。
[PR]
by ab-acry | 2010-07-11 22:47 | 水上栽培

30cm-cube

最近すっかり話の出ない30cmキューブです。

a0148456_1928148.jpg


こんなぐあいで落ち着いてます。

何をもってして落ち着いているのかというと、そう、コケが出んのです。
あと、なんか水がキラキラしているきがするのです。

a0148456_19283757.jpg


そのわりに相変わらず前景は半端なままでして・・・・

水草の生長はいまいち、なんですよねぇ・・・・・

a0148456_19291068.jpg


左奥のロタラインディカだけが元気よく真ん中から右の後景が残念なことになっとりますね。^^;

テトラのイニシャルスティックは沢山いれているので、窒素分が足りないのかな?

もっと魚を増やして餌を増やしてみようかな。



そういえば、吸水口にスポンジもついてないし、魚もいるこんな水槽で、

a0148456_1931328.jpg

a0148456_19311831.jpg


レッドビーが子供を生んでました。しかももう結構大きくなっているのに数がそんなに減ってない。

レッドビーって、私たちが思っているよりも丈夫なエビなのかもしれません・・・・^^;

あ、そうそう、レッドビーが丈夫といえば、

a0148456_19324249.jpg


レッドラムズホーンがひしめく温室の腰水のなかに入ってしまった稚エビも生きながらえています。

水換えなんてしたことないし、古代魚用のでかい餌をガンガン入れておくような環境なのに、すごいな。


おおもとのエビ養殖場、こと60水槽では定期的に抱卵して稚エビが孵っております。いつみても稚エビがいるってことは増えながらも減っているのかな?

まぁ、なにはともあれ崩壊って様子ではないのでまだまだ大ジョブでしょう。



:::::::::::::
すごく久しぶりに登場する発酵式フラスコ、とフラスコ立て。

a0148456_19371488.jpg


こうやってひっそりとたたずむ姿が地味で好き。

500mlの容量だけど、2週間くらいCO2がでててびっくりしました。

この時期なのでもっとすぐに切れるとおもってた。


ラムズホーンが無駄に多いですね。^^;
[PR]
by ab-acry | 2010-07-09 19:44 | 水槽観察
ミニsのコケがあまりにもひどいので、キューバを引き抜かれること覚悟の上、バケツに隠居させていたヤマトヌマエビを5匹ほど投下してみました。

a0148456_23413811.jpg


a0148456_23415043.jpg


a0148456_2342552.jpg


お、オオオ・・・・・!!

投入してから若干3日でこの威力。

ヤマトヌマエビ恐るべし、ですね。アレだけあった綿コケやラン藻が跡形もなく消えておる・・・・

早速キューバがめくれたり浮いてきたりしていたので植えなおし、ってもう実質ほとんどの部分を植えなおしています^^;

贅沢に絨毯見たく敷き詰めて立ち上げられるのは水上だけですね、水中に植えるときは一つまみぐらいずつの塊にして埋めていかないとすぐに浮かんできてしまいました。

さぁて、これから順調に絨毯へとなってくれるのか・・・・

あとは待つばかり。


::::::::::::::
a0148456_2346755.jpg

a0148456_2346217.jpg


水上栽培の連中はたくましくもにょろにょろと新芽を展開中です。

虫の脅威は去ったようで、気温相応の成長っぷりを発揮しております。

無事に復活してくれてよかったよかった。^^
[PR]
by ab-acry | 2010-07-05 23:49 | 水槽観察

立ち上げから一週間

贅沢にキューバパールを使って立ち上げたミニs水槽、一週間が経過しました。

さてさてどうなっているのやら・・・・、おそるおそる目隠しのカレンダーをどけてみると・・・・

a0148456_23192568.jpg


どんっ

a0148456_2319409.jpg


ばんっ

a0148456_23195382.jpg


・・・・・・、^^;

こ、コケが、大繁殖してました・・・・・orz


水上栽培のキューバについていたラン藻が増え、さらに新品のソイルで立ち上げるときによく出る綿状の珪藻が主犯格です。

駆除のためラムズホーンを沢山投入してみましたが、これは考え物ですね・・・・

時間のあるときにちまちま取り除いていこうと思います。水が安定すればいなくなるコケたちなので^^;

:::::::

最近すっかりお目にかかっていないオーバル17

実は水面下で結構いい調子で維持していました。

a0148456_23231020.jpg

a0148456_23232362.jpg

a0148456_23233173.jpg

a0148456_23234059.jpg


毎日電気をつけて消すだけで、えさもなにも与えていないのですがエビは元気だし水草もなんとか成長しています。

いつまでたっても前景のグロッソやキューバが生えそろわないのが残念ですけど、この安定した感じが気に入っています。

使い古しの肥料の抜けたソイルの底に、マグアンプとイニシャルスティックを埋めています。

たまに葉が縮れてきたらイニシャルスティックをいくつか埋めたら持ちこたえてくれました。

いつまで維持できるのか、いやそれよりも、いつになったら立派な前景が出来上がるのか・・・・

小さいくせに楽しめる水槽、そう、こんなのを求めていたんだ。


::::::::::

くぅ、なんだかんだで休日にパイプを曲げている余裕がないです。
プレゼント企画はまた余裕を見て開催したいと思います。楽しみにしていた皆さん、申し訳ない・・・・
時間を見つけてエアパイプを生産しておこう・・・・

[PR]
by ab-acry | 2010-07-02 23:32 | 水槽観察