旧車(HONDA Z360)自転車など。気ままに。


by ab-acry

<   2010年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

水草浮上

ちょっと時間は撒き戻って、水没していた水上栽培のその後をお伝えしたいと思いますー

a0148456_21423673.jpg

a0148456_21425169.jpg


さすがに一週間も外においておくとコケが出るもんですね・・・^^;

水中葉もちょろちょろと出始めていました。

新芽と言う新芽はすべて虫の影響でつぶれていたのであたらしくまた芽が出たようで安心です。

キューバにはラン藻が出ていたので軽く手で撫でて落としておきました

a0148456_2144171.jpg

a0148456_21444442.jpg

a0148456_2144569.jpg

a0148456_2145893.jpg


水からあげた水草たちを思い切って散髪!!

ごっそりきりました、それはもう坊主頭にする勢いでがっさがさと!

a0148456_2147143.jpg


こんなに収穫できました。使い道はないんですがね・・・・

こんなに沢山取れた貴重な水草をそこいらの雑草と同じように廃棄するのはもったいない!
だがしかし、植えようにも植える水槽はないし、水上栽培の場所もない。

ならいっそ別の使い方を・・・・、と考えをめぐらしているうちにある記事が脳裏をよぎりました。

『テトライニシャルスティックの成分は草木灰などが主であり・・・・』

そうか!水草を乾燥させて燃やした灰を肥料として使えばいいじゃないか!!

水草が吸収した成分をそのまんま肥料にするんだからきっといいにちがいない。


そんなわけで、収穫した水草はただいま絶賛乾燥中です・・・・^^;
[PR]
by ab-acry | 2010-06-28 21:53 | 水上栽培

ミニsリセット

もじゃもじゃジャングルになっていたミニsをリセットしますよー!

a0148456_22365699.jpg


こんなんでした。これはひどい。

内容物をバケツに移して、水槽を綺麗に洗ってっと・・・

a0148456_22381483.jpg


うーん、やっぱり水槽はセットするときが一番綺麗だなぁ。どうも中に水が入ると綺麗にならない。(涙

ソイルを軽く敷いて、テトライニシャルスティックをぽろぽろと撒いてみます。や、スティックを撒いた深い意味はないんですけど^^;

ソイルは以前キューバパールがうまく育っていた水草一番サンドを使用。

a0148456_22401623.jpg


新品のソイルですよ、30cubeで中古ソイルの扱いにくさを知ったので今度は新品を使ってみようと。

a0148456_22425220.jpg


目指すはキューバの草原、水上で増えたキューバをふんだんに使ってセットします。

塊のままごそっと植えるというかソイルに載せてっと。

a0148456_22434262.jpg


うへへ、こんなに贅沢な使い方ってないぜ。これだけのキューバパールをお店で買えばかなりの金額になるんだろうなぁ・・・・

あとはAn.アフゼリーとクリプトコリネ・ルーケンスを真ん中のあたりに植えて、グロッソとパールグラスをキューバの合間に植えて、出来上がり!

a0148456_22483237.jpg


キューバの塊は植えるというか置いただけだったので水を入れたら半分浮いたような状態になってしまいました・・・・・^^;

仕方がないので上からぱらぱらとソイルを撒いて重しに

一週間くらいは生体をいれずに水草の根が張るのを待つことにします、エビが引っこ抜いてしまうと面倒なので・・・・

ろ材や飼育水は引継ぎで立ち上げていますが、それでも立ち上げ初期のコケの猛攻は予想されるのでしばらくは目隠しをしてみようと思います。

a0148456_2253649.jpg


じゃーん、素敵な水景をつくった気分になりますね!こんな感じになればいいけど!
[PR]
by ab-acry | 2010-06-26 22:57 | 水槽観察

いろいろ

復活宣言したと思ったら一週間放置ってなんだそりゃっ!!

すみません、ちょいと別の趣味が爆発しまして、そちらに没頭してしまいました。

あ、潜伏前に言っていた旧車のことではないですよ?

そっちはそっちでなかなかうまくいかず、未だに手に入っておりません・・・^^;

ま、そんなことは置いておいて。

先週の続きを書いていきましょうかね。


忙しくなる前、そう五月の半ばごろでしょうか、そのころから、

「温室から出したらどうなるのか」

という好奇心の元、まだ夜の冷え込みが厳しいころに温室から追放されたアヌビアスがありました。

a0148456_21151975.jpg


アフゼリーです、ああ、もう、みごとに腐ってきました・・・・TmT

さすがにこれ以上放っておいたら復活できそうにないので、生きている部分を何とか助け出すことに。

まず、鉢の表面を覆っているモスやらグロッソやらパールグラスやらを引っぺがします。

a0148456_21164812.jpg


こんなにとれた・・・

a0148456_21171162.jpg


うーん、腐ってるなぁ。

鉢から引っこ抜きざっくざっくと解体して・・・・

a0148456_21174796.jpg


これだけに・・・・

さてここから再生してくれるのやら。

二酸化炭素濃度が高く安定しているわりに管理が悪くジャングルになっているミニsに沈めてしばらく様子を見ようと思います。

ミニsに入れておくとあの成長の遅いアヌビアスとて、イモのかけらから子株になるまで2月と掛からないのです。

恐るべし高濃度CO2。そして恐るべしアヌビアスのしぶとさ。

近々ミニsをリセットしようと考えているのでその後のアヌビアスはどうしよう・・・・



こんどは温室のなかの話しです。

a0148456_2122841.jpg


温室、なんだかもう、大変なことに・・・・・

ドワーフフロッグピットが水面を比喩なしで覆い尽くし、古代魚用の大きな餌に群がるピンクラムズホーンの群れ。そしてその中に何かの弾みで紛れ込み、まさかの生存を果たしているレッドビーの稚エビ。
アヌビアスはなぜか突然腐り、残った部分から小さな子株が生えて懸命にその命をつないでいるという現状・・・・
あー、それにウォータースプライトも爆発してます・・・・・

a0148456_21253349.jpg





そんなひどい状況にある温室のアヌビアスの鉢を一つとりだしてみた。

a0148456_21262337.jpg


・・・・、もはやアヌビアスの鉢ではなくなっていますね・・・・・^^;

モスをアヌビアスの鉢に載せたときに混ざったのか、ほんのちょっとだけだったパールグラスがいつの間にかこんなにも勢力を拡大していました。

a0148456_21274850.jpg


a0148456_21281120.jpg


不本意な生え方ですが、ずいぶんと量も増えたので、適当にちぎっては水草水槽に入れて楽しんでいます^^


アヌビアスの調子がこの状態だとよくないので、この温室も近々、直射日光の当たらないような場所に移動してリセットしたいと思います。

問題は・・・・・、どこに、おくか・・・・・

はぁ、こればっかりはなかなか解決できないんですよねぇ^^;



30cubeのガラスフィルター。

ライトの光が当たるせいでフィルター内に藻が生えてくるので対策を。

a0148456_21332111.jpg


布、巻いてみました。

光を遮断していればそのうち綺麗なろ過槽が出来るはず!

あれ、でも普段見えていないんじゃクリアなろ過槽の意味がないような・・・・・

まぁ、細かいことは気にしない!!!
[PR]
by ab-acry | 2010-06-25 21:39 | 水槽観察

復っ活!!

ぼこ・・・ぼここっ・・・・・ぼこぼこぼっ・・・・・

ぶっはっ・・・・はぁはぁっ・・・・・・・

あ、ども・・・・ab-acryです・・・はぁっ・・・はぁはぁ・・・・

な、なんとか・・・ごふっ・・げほっげほっ・・・・浮上することが・・・・・・・できました・・・

ふぅー・・・・ふぅー・・・・ごほん。

ええ、それでは改めまして!

acrylic-aqua再開ですっ!!


・・・・・そんなに長いこともぐっていたわけではありませんがね^^;



久しぶりにアクアなことをやりました・・・・

それはもう、潜伏中気になってしょうがなかったことやらなんやらを一気にやったものですから、記事にしたいことは山の如し

なのですこしずつ消化していきたいと思います。


実は昨日、ずいぶんと長い記事を書いたんですが、途中でエラーが起きてリセットされてしまい、今日改めて書き直しているという裏事情があったりなかったり。


そんなわけで、まず、第一弾。

「見えない敵、萎縮した水草たちの謎」

をお送りしますー;m;

とりあえず、まずは画像をごらんください・・・

a0148456_21495197.jpg

a0148456_21495911.jpg

a0148456_2150693.jpg

a0148456_21501363.jpg

a0148456_21502098.jpg

a0148456_21503042.jpg

a0148456_21503755.jpg


順調だった水上栽培の水草たちが大粛清にあってました・・・・(涙)

せっかくキューバパールもパールグラスもお皿いっぱいにまでひろがったのに!!!

最初は季節はずれの寒さにでもやられたかな、と思っていましたが、暖かくなっても一向に治る気配がありません。

ならばアブラムシかっ、とおもって葉を観察してみるもそれらしい集団は見当たりません。

はて・・・・、と潜伏中はあまり深く考えずに放置していたんですが、昨日よくよく葉を観察してみると。

a0148456_21534936.jpg


丸く印をつけておいたところ、わかりますかね・・・・・・あまりに小さくてうまく写真に収められなかったのですが。

なんかいました。

ひっじょおおおおおに小さいです、なんですか、これは。

普通のアブラムシの半分、いやもっと小さいです。これ、ロタラの葉っぱですが、小ささがわかるでしょうか。

こんなのが葉に数匹、目でなんとかいるかいないかわかる程度なので実はもっといるのかもしれませんが、とにかくこんな虫が湧いていました。

そういえば、最近水上葉栽培エリアからショウジョウバエみたいなのが飛んでたなぁ・・・・

まぁ、なにはともあれ、コイツはまずい。

ってことで、水没作戦を決行することにしました。

水没、そう、やつらを地獄の水圧で窒息に追い込んでやるのです。

a0148456_2157174.jpg


大き目の桶にお皿をならべてー♪

a0148456_2157358.jpg


どぼん。

とりあえず一週間くらいこのまま沈めておいて見ましょうかね。


一日たって見に行ってみたらキューバの絨毯の上にラン藻がひろがっていました・・・・:m;

それになんだか光合成して気泡を沢山つけているし、これじゃぁ虫どもに酸素が供給されて殺しきれないじゃないか!!

はたしてうまくいくのでしょうか・・・・

や、うまくいってもらわないと困る。困るのです。日々なにかに追われるように生活している私には癒しの場が必要なのです!!

とりあえず今回はこんなもんでやめときますー、また後日続きを・・・・



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
おかげさまで1万ヒット達成、ということでまたプレゼント企画を・・・・・、と潜伏前に宣言していましたが。

なんだかあともう少し忙しさが続きそうな気配なので、もうしばらくお待ちください。

そうだなぁ、次は何をプレゼントしようか・・・・

こんどはアクリルだけじゃなく、馬鹿みたいに増えまくってるドワーフフロッグピットとか、ピンクラムズホーンとか、この時期になってもなお稚エビの耐えないレッドビーとか、生体をプレゼントするのもいいかもですね・・・・


7月ごろには、また抽選会をしたいと思います。

プレゼント企画について思うところがあればコメントしていただけると助かります、やっぱりもらうほうがうれしいものをプレゼントできたらいいなと思うので^^;

a0148456_22141589.jpg


最後に、はじめて我が家で咲いた、アヌビアスの花を・・・・

我が家で一番うまく成長しているナナさんの花でした^^
[PR]
by ab-acry | 2010-06-20 22:15 | 水上栽培

潜伏宣言

ふぅ、なんとかエビ水槽の水換えと30cubeの正面のコケ落としができました・・・

他の水槽はもう2週間近く放置です。ごめんよ魚たち。

忙しいだの余裕がないのだの言ってきましたが、やっとこさ忙しさのピークにたどり着きました、あと2週間くらいの踏ん張りです。

今までなんとか一週間に一度は更新してきましたが、忙しさがひと段落するまで潜伏することにします。

6月の半ばあたりに、第二回のプレゼント企画の告知をしつつ再開しますのでそれまでしばしお待ちを。

何気なくもう10000ヒットを超えてるんですよ!!

皆さんありがとう!

それではもぐってきます。

ブクブクブク・・・・・。。。。
[PR]
by ab-acry | 2010-06-06 00:14

冷め・・・・

相変わらず余裕が持てません・・・・

アクアリウム全般に関して放置気味で、特に不安定だった30cubeはよりひどい状況のまま放置することになってしまっています。

立ち上げリセットがお手軽な小型水槽とはいえ半日かそれ以上は掛かってしまうので忙しくなるたびに出したり片付けたりとはいきませんね・・・

時間が取れるようになったら、今度は手間要らずで長期維持が出来るような水槽を目指します。


::::::::::::::

個々最近の忙しい毎日の中で、なにやら新たに始めてしまいそうです・・・・
道沿いに放置してあった旧車の持ち主の方とお会いしてみたところ、もしかしたら譲っていただけるかもしれないとかなんとか・・・・・
いろいろと進み退きの6月になりそうです^^;

[PR]
by ab-acry | 2010-06-01 22:31