旧車(HONDA Z360)自転車など。気ままに。


by ab-acry

<   2010年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

コケまみれで残念なことになってしまった30cube水槽。

そのオールガラスフィルターへとつながるシリコンチューブも案の定コケってます。

a0148456_2036070.jpg


さて、本日はコイツをあっという間に綺麗にする方法をご紹介しましょう!

とかなんとか言ってますがたいしたことじゃぁないんで期待しないでくださいな^^;

a0148456_20361547.jpg


まずはじめにチューブの汚れているところをつまみます。

a0148456_20362710.jpg


次にチューブをつぶします。短時間で終わるのでポンプは止めなくてもいいですよ。

そのまますりすりして・・・・・

a0148456_20363886.jpg


ほら!擦ったところが綺麗になってるでしょう!

a0148456_20371387.jpg


同じ方法でチューブ全体を擦るとあら綺麗。

どんなにこけていてもやわらかいシリコンチューブならこうやって掃除することが出来るんです。


ホースの中が汚くって困っているというそこのあなた、ちょいと割高ですがシリコンチューブを導入してみてはいかがでしょうか!

やわらかく良く伸びるのでちょっと径がほそいチューブでも使えますよ!

ちなみにウチでは13mmのアクリルパイプに9/12mmのチューブをつけています。


*あんまりこの表現は使いたくないのですが、念のため・・・・”参考にするのは一向に構わないけど自己責任でお願いします”

[PR]
by ab-acry | 2010-04-30 20:46 | フィルター

その後の30cube

ここ数日連続投稿が続いていますが、全部日曜日に撮った写真を使って記事を書いてました。

一度に投稿すると長くなるし時間もなかったので^^;

さて、そんな裏話はいいとして、

こないだ立ち上げた30cube水槽は今こんな感じです!

a0148456_2116986.jpg


a0148456_2121558.jpg

わーい、ガラス面がコケまみれだーい・・・・・orz

30cmキューブ水槽(27L)に5Lのろ過槽をつけているのにね、ろ過装置が大きければコケが出ないなんてうそだね。単純計算で60cm水槽にろ過材容量10Lのろ過装置をつけているのと同じなのに!

ソイルも使い古しのヤツを沢山使っているので貧栄養状態のはずなのに!

まだまだ水が安定していないというか、水草に元気が無いというか・・・・

毎日の水換えとかとてもやってられないので週一度の水換えで管理してたらこんなことに、ガラス面に付くコケ以外は特にコケは出てないですね。水槽内には。

・・・・・水槽内には。

a0148456_21174426.jpg


水槽外には茶ゴケが出ました^^;

ええ、オールガラスフィルターの、ちょうどライトの光が当たるところですよ!

我が家の玄関先はあまり光が入らないので一日中薄っ暗いんですが、そのおかげで光の当たっていない部分にはコケらしいものは出ていないことはうれしい。

a0148456_21193389.jpg


下のほうはこんなに綺麗。

ま、コケが出たからなんだ、ってことはないですし、この程度なので我慢しましょう。


コケの話はもういいとして、今度は水草の話。

a0148456_21243422.jpg


前景のためにたっぷり植えたはずのキューバとグロッソが全然ふえてなーい!!!

どうなってんだこれは!もう一月と十日も経過しているのに、キューバにいたってはやっと新芽を一枚展開した程度だ!

コケの大量発生を恐れて使い古しのソイルを使って貧栄養状態の土壌で立ち上げてみましたがこのざまですよ・・・・^^;

追加で沢山のイニシャルスティックを埋め込んだので効果が出るといいのですが。

この写真を撮った後ガラス面のコケを、自作スクレイパーでサクサク落とし、エビに引き抜かれかけていたキューバを一本一本植えなおしたりしました。

キューバは一度調子に乗るまではすごく成長が遅い種類なので早く波に乗ってもらいたいですね。

グロッソも最近やっと成長し始めたようで、こっちも早いところ波に乗ってもらいたいです。

a0148456_21295815.jpg


水上葉はこんなに元気なのになぁ。


水槽を立ち上げるまではあんなに順調だったのに、水槽の維持管理についてはまだまだわからないことが沢山の初心者、ab-acryでした^^;
[PR]
by ab-acry | 2010-04-27 21:36 | 水槽観察

わびくさもどきのその後

先月製作したワビクサモドキ、なんだかカタカナで表記すると植物の学名みたいですね^^;

順調に成長してきました。
a0148456_22262246.jpg


a0148456_22263617.jpg


a0148456_22293244.jpg


・・・・ええ、一部だけ順調ですね。一部だけ・・・・^^;

もっと、もっと全体的に有茎草が茂って欲しかった!

ということでココロを鬼にしてせっかく伸びた新芽を巻き込み、新たに巻きなおしました。

a0148456_22294756.jpg


水上で増えたロタラとかもちょろちょろ追加しつつ糸でぐるぐる。

節から新芽が出てくるのが楽しみです。


:::::::::::::::::::
a0148456_22311938.jpg


ミニSのほんもののわびくさ。

こちらはもう嫌ってほどロタラインディカが伸びに伸びていたので思い切ってばっさりとトリミングしてみました。

バランスを考えて上品にトリミング・・・・そんなことは到底できないのでもう、ばっさりと切りました。

a0148456_22325629.jpg


アヌビアス・ナナの株分けしたかけらを輪切りの流木に縛り付けて、CO2を添加していミニSに沈めたところ、アヌビアスが気泡をつけていました。

成長速度は相変わらずゆっくりですが、気泡が出てるってことはエネルギーを沢山生産しているってことだよね!

いづれはぐんぐんと成長する株になって欲しいものです。

あ、後ろに移っているモス流木もいい具合にモスが茂ってきました。

今我が家の中で一番安定しているのはこの水槽かもしれません。

アクリルパイプはコケまみれですが^^;(笑)
[PR]
by ab-acry | 2010-04-26 22:37 | わびくさもどき

復活のコケ玉

兄から半分枯れた状態で譲り受けたコケ玉。

a0148456_23124211.jpg


水をたっぷりあげて窓際においておいたらじわじわと緑を取り戻してきました。

a0148456_23125644.jpg


上に植わっているシダからも新芽がにょろにょろ。

a0148456_23142480.jpg


あと2ヶ月もすればふかふかのコケ玉になるのかなぁ
[PR]
by ab-acry | 2010-04-25 23:15 | 水上栽培

サクラ

長野県北部の私の住む地域ではやっとサクラが満開になりました!

この満開の時期を逃せばもう花見はない、なんとしても見に行かねば、ということで夕方家族と共に近くの山にサクラを見に行ってきました。

といっても昨日の話なんですけどね^^;

a0148456_2032576.jpg


天気がよく、夕方と言う時間もあってなんとも綺麗なサクラが見れました。

a0148456_20334437.jpg


a0148456_2034165.jpg


神社に向かう階段と言うか坂というか、まぁその斜面に沿って沢山のサクラが植えられています。

a0148456_20354127.jpg


その斜面のサクラの間から眺める私の住む町。

この地域は東西南北どころ向いても山に囲まれています。

都会育ちの方や海に面した土地からやってくる人は山に囲まれたこの地を息苦しく感じるようですが、わたしは山に囲まれたこの町にいるとなんだかほっとしてしまいます。

a0148456_20375815.jpg


この地方では有名な5つの山です、ここでは北信五岳と呼ばれている山々ですね。

ほんと、いいながめでした。

a0148456_20392051.jpg


車を止めた駐車場。この駐車場もまた綺麗でした。

a0148456_2040354.jpg


a0148456_2040467.jpg


毎年この山にはサクラを見にやってきます、このイベントをしないとどうにも春を感じられないんですよねぇ。

帰りに”あげまんじゅう”というこの地域の名物?の油で揚げて割り箸に2つ挿したまんじゅう(この町ではコンビニでも期間限定でこのまんじゅうを売っています^^;)を食べました。

このまんじゅうは油であげてあるのですごくしつこいおいしさですが、年に一度この時期に食べるとどうしようもなくおいしいんですよ。

また来年も変わりなくこのサクラを見ることができますように。

a0148456_20451383.jpg

[PR]
by ab-acry | 2010-04-22 20:48

やせ細ったスポガー

スポッテッドガーパイク

大型化するガーのなかでは最大全長60cmくらいと比較的小型で、大型魚初心者の方からマニアの方まで幅広く飼育されている大変メジャーな古代魚さんです。

その貪欲な食欲は数十匹の金魚をたった数日で食い尽くしてしまうほど。

硬い鱗で覆われたその体はめったなことがない限り病に侵されることはなく、ガーが病気になる環境といえば他の魚はみな病に倒れるほど汚れているといわれています。

つまり、とても丈夫な魚なのです。

なのです・・・・。

a0148456_1953512.jpg


a0148456_19531693.jpg


なんで我が家のガー君はガリッガリで白点病にかかっているんだああああ!!!


実のところ、このガー君たちはなぜか去年の夏?ごろからえさを全く食べなくなりそれから半年、いやそれ以上何も食べていないのです。

本来ならペンギンのようにぷっくりと太るはずのガーがこんなにもやせているなんて・・・・

なので120水槽を手作りのセパレーターで仕切り、活餌を投入しています。

セパレーターなしで活餌を与えると元気のいいポリプテルスにみんな食べられてしまうので隔離の必要があるんです。

はぁ、何で餌食べてくれないのかなぁ・・・・・

昔は近づけばよってきてくれたのに、今では全くの無視ですよ。(涙)

どうか、えさをもりもり食べてなついていたあの頃のガー君に戻ってくれますように!
[PR]
by ab-acry | 2010-04-20 19:58 | 水槽観察

プレゼント企画の品

先日のプレゼント企画にて、3点オーダーメイド権に当選した山ちゃんh81wさんにプレゼントする品物が完成したのでお披露目したいと思います!

その3点はこちら!

a0148456_22184230.jpg


じゃーん。

右から、

・オーバル17用エアパイプ、自作拡散器付き
・10mm径、リリィパイプミニ風排水パイプ
・13mm径、吸水パイプスポンジフィルター接続可能バージョン

以上3点です!

うーん、今回の依頼では今までやったことのなかった加工がいくつか含まれていたので勉強になりました。

その初めての加工のひとつが、スポンジフィルターを接続するための穴あけ加工。
a0148456_22214488.jpg


ボール盤を購入したことで初めて可能となった加工です。

実はこの穴あけ加工、排水パイプの形状に曲げてしまってからでは加工することが出来ず、最初に1本失敗してしまいました^^;

そのときは最後の最後で穴あけが出来ずそのパイプをへし折ってしばらく放心してました。(汗)

気を取り直して位置から作り直したところ、今度は満足のいく仕上がりになったわけです!

a0148456_22252263.jpg


こんな感じにスポンジフィルターを取り付けることが出来ます。



もう一つの初めての加工、それはエアパイプの滑らかな曲げ加工です。

a0148456_22265297.jpg


通常エアパイプはこのように両端のみをくるっと曲げて作りますが、今回の依頼ではオーバル用に製作したので、滑らかなカーブが要求され、今までのように中に芯を通してえいやっと曲げる加工は難しいという状況でした。

a0148456_22282955.jpg


そんな中、パイプ全体をじっくり加熱し芯を通さず、直感と経験と若干の力技でこの形状に仕上げました!

a0148456_22294251.jpg


おお!
オーバルの壁面にちょうどいいカーブ具合じゃないか!

我ながらいい出来だと思ってます、たぶん同じ形状のものはもう作れないでしょう^^;

芯を通さないでも緩やかなカーブであれば何とか曲げられるということがわかりました。

a0148456_22322833.jpg


先端には意外と細かい気泡が出ることで名高い(?)メラミンスポンジ拡散器を装着。

無事に細かい二酸化炭素の泡を吹き出してくれることを祈ります^^;
[PR]
by ab-acry | 2010-04-18 22:38 | アクリル
もう当分水草は買わないぞ!といっておきながらまたポチってしまいました・・・・orz

a0148456_18504551.jpg


a0148456_1851213.jpg


今回購入したものはこの通り。

・注射器50ml
・注射器2ml
・イニシャルスティック
・クリプト
・ピンセット
・テトラミンスーパー
・砂利(黒色)
・アヌビアス・アフゼリー
・アヌビアス・ハスティフォリア

・ピンクラムズホーン20匹

30cube水槽を立ち上げてから有茎草の新芽が縮れてしまっていたのでなんとかしなければ、とNature Garden
さんの記事を参考にしてイニシャルスティックを買い物かごに放り込み、これだけじゃぁ送料がもったいないなぁとポイポイ他のものもカゴに入れていたらこの始末・・・・^^;

アヌビアスの新芽が出るたびに細長い葉っぱのアヌビを育ててみたくなりついつい、2種類もかごに放り込んでしまいました。

a0148456_1911420.jpg


手前の沢山葉が出ているのがハスティフォリア。耳がちっとも出ていないですね・・・・
奥にあるのがアフゼリーです、葉っぱの表面がきめ細かくて綺麗。

早速鉢植え作業の始まりです。

今回は前回の失敗を生かし、下手に株分けしないように心がけました。

a0148456_193207.jpg


あぁ、こんなに綺麗に株が分かれていると思わず分けてしまいたくなるところをグッとこらえてこのまま植えます。
a0148456_1941525.jpg


イモ部分を土に埋めてしまうと腐るかもしれないのであえてイモ部分は出しておきます、縦に伸びていた根っこだけを土に埋めました。

a0148456_1962121.jpg


あとはミズゴケとモスをトッピングして出来上がり!

ふふふ、今度は腐ることもないはずだ!もりもり葉を出してどんどん株を増やしてやるぜ!

::::::::::::

a0148456_1975447.jpg


注射器です、これ、よく見るとピストンの先っちょにゴムが付いてないんですよ。
全部プラスチックで出来ているのに水密性を保つとか、すごいですねぇ。

注射器、こんな小さいのを一体何に使うのかと言うと。

a0148456_1983232.jpg

a0148456_1984322.jpg

a0148456_1985765.jpg


どーん!

細いスポイトの先端に小さい注射器をシリコンチューブでつないで作ったロング注射器。

コイツがあればソイルの中に液肥を注入することだってお手軽になりますね。

キューバの絨毯が出来上がったころに追肥打ちとして活躍しそうです。肝心のキューバはちっとも育ってませんけど^^;

::::::::::::::
a0148456_1915844.jpg


今朝の写真。

布団から出て窓の外を見てびっくりしました・・・・。
[PR]
by ab-acry | 2010-04-17 19:19 | 水上栽培

その後の水上栽培と温室

気が付けば水上栽培と温室を立ち上げてから一ヶ月が経過しました。

a0148456_19545834.jpg

a0148456_19551513.jpg

a0148456_19552676.jpg

a0148456_19553657.jpg


株分けしたアヌビアスが腐ったり気温の差が激しかったりといろいろとありましたが、なんとか安定してきたようです。

a0148456_19561662.jpg


1ヶ月間だんまりだったアヌビアス・コンゲシス・ギニア便から新芽がでました!

a0148456_1957169.jpg


イモだけにしてエビ水槽に沈めておいたアヌビアス・ナナからはじわじわと小さな株が育ち始めています。

寒暖の差が激しい今日この頃ですが、なんだかんだで気温は徐々にあがって来ているようですね。水草の生長がグンと良くなったようなきがします^^


:::ミニs:::

a0148456_2001259.jpg

わび草に生えていた名前の知らないこの赤い有茎草、ものすごく太く大きくなってきました^^;
茎の太さが5mm近くなっており、葉もでかいです。わび草の中に入っている肥料が効いているみたいですね・・・・
a0148456_2002274.jpg

ロタラインディカも茶色っぽい色になり、ぐんぐんと伸びています。
a0148456_2003325.jpg

実は今まで長いこと120cm水槽の底に沈めていたブランチウッドもどきにモスを巻いてミニsに設置していました。
いつまでたっても流木から白いもこもこが消えないのでもういいやと開き直ってモスを巻いて設置に踏み切りました。
ふふふ、すっかりモスが成長してイイ感じになってますね、レイアウトもくそもない設置場所ですが(爆)

be・brightを毎日0.5mlずつ添加しています。これをやらないと新芽の元気がなくなってしまうようなので仕方なし添加してます。現在水槽中の窒素、リン濃度をあげるため与える餌を増量中。

水槽内の栄養バランスをとるのって難しいですねぇ、経験を積んで感覚的に状態を把握できるようにならなくては。
[PR]
by ab-acry | 2010-04-14 20:15 | 水上栽培

ベビーラッシュ?

一時期不調になってしまった我が家のエビ水槽ですが、

なんだか稚エビがすごく生まれてます・・・・!

a0148456_2341550.jpg

a0148456_2342898.jpg

a0148456_2344190.jpg


前のリセットからなんだかんだで抱卵は途切れることなく行われておりまして、

徐々にエビの数が増えていたんですが、どうやら今まで若エビだったエビたちが成熟して抱卵できるようになったようです。

背中の真ん中に黒いあざのあるメスが増えてきたなぁと思ったらここ数日間抱卵の舞がほぼ毎日行われているんですよねぇ^^;

それに平行して稚エビもどんどん生まれてくるので水槽のあちらこちらに小さいえびが!

ほんと、ここまでとんとん拍子にいい状態になってしまうと去年の夏のようなことが起こらないか心配になります。

200匹が36匹に減っちゃったからなぁ・・・・

今年は、なんとか乗り切りたいです。


::::::参考までに::::::

@水槽データ
水槽:60cmレギュラー水槽
照明:20w蛍光灯1本(9時間点灯)
保温:GEXの一体型ヒーター(24度設定)
ろ過:エーハイム2213+ブリラントフィルター×2
ろ材:園芸用軽石中粒
底砂:使い古しソイル(0.5cm~1cm)
水草:大量のモス、増えるシリア、最近導入したドワーフフロッグピット、1本だけに減らしたマツモ、なぜか入れてあるルドヴィジア、おまけでもらったミクロソリウムナローリーフ、イモだけのアヌビアスナナ
↑レイアウトもなんにもなしに放り込んであるだけ^^;
空気:60cmエアーカーテンで一日中エアレーション
給餌:AB-VAGE2本+コリドラスタブレット1粒orえびまっしぐら1粒を毎日一回。量は気分で変る。
水換:週に一度、8リットルのバケツ一杯分水換え。ハイポ(脱塩素材)1粒とブライティシャドー1プッシュした水道水をエアチューブでゆっくり入れる。
管理:毎週ブリラントフィルターを取り外し水換えで出した水でモミモミ。たまにソイルの中の掃除。増えすぎた水草(リシア、マツモなど)の廃棄。
生体:レッドービーシュリンプ×たくさん

自分なりのポイント:
・毎週のブリラントモミモミが大切、これはサボらないほうがいい。
・ソイルを薄めに敷いておけばソイルの影響がいい意味でも悪い意味でも少ないのでソイルについてあまり考えなくても大丈夫、だと思う、たぶん。
・ろ材はあまり細かすぎなければ何でもいいんじゃないかと思う、軽石は安くていいね、お得感が気に入ってます。
・何気にこだわるエアレーション、エアレーションをかけることで水槽内で水の流れが止まっているところをなくすように頑張る。モスが茂りすぎてきたらピンセットで広げる。
・えさは少なめでいいんじゃないかな、でもって日によって量をあまり変えない。

経験から得たなにか:
@去年のひどい状態を改善したときに効いたと思ったこと。
・エビを育てている方から買った大量のモスをそのままその飼育水ごと水槽に入れた。モスと言うのはいわばろ過槽、バクテリアのたっぷり付いたモスをどばっと入れたことが効いた、と思う。
@日々のメンテナンスをしていて思ったこと。
・決まった量の餌、決まった量の水換え、決まった量の添加剤を使うといい。エビの状態を見てえさを増やしたり水換えの量を変えないほうが安定する、と思う。


もし自分のうちの水槽がどうしても調子よくならない、どうにかして良くしたい、ということなら、状態のいい水槽をお持ちの方から大量のモスをいただいて、それをバクテリアの種にリセットするといいかもしれません。
というか、それでうまくいったので^^;


私なりの超主観的な感想なので参考にする際は自分で噛み砕いて参考にしてあげてくださいな^^;
参考になれば、の話ですが。(汗)
[PR]
by ab-acry | 2010-04-11 23:45 | 水槽観察