旧車(HONDA Z360)自転車など。気ままに。


by ab-acry

カテゴリ:CO2( 4 )

ガス欠のとき

せっかくカッコイイ?発酵式の添加セットを作ったというのに、毎度毎度ガス欠のたびにフラスコに砂糖を入れるのが面倒くさい!

と、いうことで、ペットボトルにあらかじめ砂糖水を入れて保存しておくことにしました。

a0148456_23214135.jpg


これでガス欠のときにはあっという間に補給ができるぜ!

液をフラスコに注いでドライイーストを振りかけて、重曹を一つまみ入れればもう出来上がり。

これは便利だ、すごく!

フラスコの口から砂糖がこぼれることも手が砂糖でべたべたになることもないなんて、すごいや。

頑張ってペットボトルに砂糖をスプーンで入れた甲斐があったってもんだ。

と、ここでコップに入れた水に砂糖を溶かしてろうとでペットボトルに流し込む、ということを思いつき、それなら最初からフラスコに注げばいいのでは?といか考えてへこんだりしていたりいなかったり・・・

[PR]
by ab-acry | 2010-08-21 23:27 | CO2

ついにガス欠

12月6日に設置して以来、少しずつですがCO2を出し続けていたフラスコ

ついにCO2を出さなくなってしまいました。

設置してから約40日間も持つとは、発酵式侮るべからず、です。

気温が低くて発酵のペースが遅かったことも長持ちした原因の多くを占めていると思いますが、2週間程度しか持たないだろうと思っていたのでうれしいです。

1月砂糖半袋を消費、お金にして50円から100円程度でしょうか?

さすがコストパフォーマンスが高い。

ちゃんと添加されるか、どれくらい長持ちするのか、ということを調べるために設置していた発酵式withフラスコですが、役目を終えたので撤去して保管したいと思います。

オールガラスフィルター同様、いつか新しい水槽を立ち上げたときのためにスタンバイしてもらうのです。
[PR]
by ab-acry | 2010-01-19 22:40 | CO2

フラスコのその後

昨日製作したフラスコ台を早速使って実験添加!

重曹レシピは初めての試み(とはいっても発酵式は以前お試しで寒天タイプを一度やっただけ)でしたが、どうやら無事に添加されているようでした。

a0148456_2313845.jpg


どうだい、ちょろちょろ出ているのがわかるだろう?

なにせ実験なので拡散器はありあわせのもので作った即席のものなのでデザインとかはあんまり見ないであげてください・・・

このタイプの拡散器ならもっと泡が鼓膜なってもいいんだけどなぁ

現在小型ボンベにてCO2を添加している水槽で使っている拡散器はこんな感じなのに・・・

a0148456_2316753.jpg


シリコンチューブにメラミンスポンジ(げきおち君)を詰めただけのものですがなかなかどうして高性能なこの拡散器

即席のものとはいえもう少しゆるめにスポンジ詰めればよかったかもしれません
[PR]
by ab-acry | 2009-12-07 23:18 | CO2
発酵式のボトルといえばペットボトルがメジャーですが・・・
いかんせんかっこ悪い!!
ということで、理科の実験ぽくフラスコをサクッと購入。
先日我が家に小包が届き無事に丸底フラスコ500mlが手に入ったので、早速その台を製作することになりました。

さぁて、まずはこの画像をご覧くだs・・・
って、えええぇ!?画像のアップロードにサイズ制限なんてあったのかよ!500KBってちいさっ
たくさん写真撮ったのに全部900KBで撮影したので台無しですね・・・

とりあえず完成した時の写真くらい圧縮してUPします。

フラスコ台、これだっ!!

a0148456_18311839.jpg


どうだそれっぽいだろうー!

はい、切断面とかもっとヤスリかけて綺麗にしようと思っていたんですが力尽きました。
がさがさですね、はい・・・

とりあえず今は重曹タイプのレシピでエビ水槽に実験添加中ですー

はたして無事に添加されるのか!?

はたまたあっさりゴム栓からガス漏れしてしまうのか!?

乞うご期待!
[PR]
by ab-acry | 2009-12-06 18:34 | CO2