旧車(HONDA Z360)自転車など。気ままに。


by ab-acry

巨大なガラス瓶

あけましておめでとうございます。

今年もacrylic-acuaをよろしくお願いします。

昨年同様今年も更新がまばらになってしまうと思いますが、気が向いたときにでも訪れていただけたら嬉しいです^^;


新年一発目の更新は・・・・・・こちらっ

a0148456_1617562.jpg


なんとっ、貴重なAGF:All Glass Filterの器となるガラス瓶が2つも手に入ったのです!!

しかもでかいっ!!!

a0148456_16302731.jpg


左から1L5L、そして新しく手に入れた10Lと20Lです。

a0148456_16341176.jpg
a0148456_16341979.jpg


ちなみに容量が10Lと20Lだと分かったのは理由がありまして、それぞれのボトルに10000と20000という数字が書かれていたからです^^;

大きさは以下の通りです。

@10L
高さ:
  容器の部分:36cm
  首の部分:8cm
  合計:44cm(栓は含まない)
周長:69cm(外周)
直径:22cm
容量:約13L

@20L
高さ:
  容器の部分:43cm
  首の部分:10cm
  合計:53cm(栓は含まない)
周長:87cm(外周)
直径:28cm
容量:約26L

@初代(5L)
高さ:
  容器の部分:26cm
  首の部分:6cm
  合計:36cm(栓は含まない)
周長:56cm(外周)
直径:17cm
容量:約6L
(容量以外は実測値)

初代AGF(5L)と比べるととんでもなく大きいことがわかります。

濾過容量20L・・・ふふふ、この圧倒的な容量があればメンテナンスフリー&安定した環境が得られるぞ!
60㎝水槽に使ったとしても一般的なエーハイム2213が濾過容量3Lなので約8倍の濾過容量!
すごい、60㎝水槽に2213を8機連結しているのと同じだなんて!

いやー、めったにお目にかかれないこの容器(しかもでかい!)を一度に2つも手に入れられるとは!
10Lの首の部分に空気抜きのための穴があけられていますが、以前と同様にエポキシ樹脂で埋めれば問題なしです!

新年早々いいものと出会えました。

まぁ、当分このボトルを使う機会はなさそうですが^^;

それでも手元において置くだけで幸せですよね。ただ窓際にに並べておくだけでかっこいいですし!

a0148456_1771832.jpg


これらのボトルを使った素敵な自作ろ過システムを実現することを夢見て、窓際のボトルを眺めようと思います^^;
[PR]
by ab-acry | 2012-01-03 17:09 | フィルター